<< 「北欧の小さな音楽会」 いよいよ明日! | main | 「グランシップ音楽の広場」今年は合唱団が大活躍です! >>

グランシップ伝統芸能シリーズ第1弾「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」、開催間近!

 この鑑賞教室は名前のとおり、はじめての方でも気軽に歌舞伎に触れられる公演として国立劇場で毎年開催されています。
東京以外で見られるのはグランシップだけ!
国立劇場では、すでに歌舞伎鑑賞教室がはじまっていて、連日多くの学生でにぎわっていました。

開場前から入口にはたくさんが学生が集合!
はじめて歌舞伎を見る方が多いようで、わくわくどきどきの期待と緊張の熱気で包まれています。

鑑賞教室の特徴は、第1部は出演者による生の解説が行われること。今年の解説者は、テレビや雑誌でも注目され人気急上昇中の若手人気役者の中村隼人さん、中村虎之介さんです。

(中村隼人さん)


(中村虎之介さん)

皆さんも耳にしたことがある、テレビでおなじみのあの音楽にのって(どんな曲かは本番をお楽しみにしてください!)、隼人さんが登場すると会場は歓声に沸き、まるでアイドルのコンサートのような盛り上がりに!
歌舞伎の舞台の仕組みや歌舞伎の様々な特徴を実演を交えて次々と紹介していきます。
そのたびに客席からは、驚きの声や拍手が!

また今回の演目『紅葉狩』の特徴でもある歌舞伎音楽の義太夫・常盤津・長唄について、ある曲を取り上げてわかりやすく違いを解説してくれます。
もちろん『紅葉狩』のあらすじや、演技の見どころの紹介もあり、後半への期待を高めてくれます。


第2部は、一度は観ておきたい、また初めての方にも親しみやすい名作をじっくりと鑑賞することができます。
今回の演目は、能楽からから題材を得た舞踊劇『紅葉狩』。
舞台全体を覆う鮮やかな紅葉は、一気に客席を秋の山に連れて行ってくれる美しさ!
初役で挑む中村扇雀さん演じる更科姫が二本の扇を自由自在に操って舞う”二枚扇”の華麗な舞や、中村錦之助さんとの激しい立廻りなど、歌舞伎ならではの迫力・華やかさに満ちた舞台です。


解説で活躍した隼人さん、虎之介さんももちろん登場。
また前半で解説があった、義太夫・常盤津・長唄の三方掛合による演奏も舞台を盛り上げます。


国立劇場ロビーでは歌舞伎の書籍やオリジナルグッズも販売していました。
もちろんグランシップでも販売します!
またご来場いただいた皆さまには、読本(解説書)・上演プログラムの配布もありますので歌舞伎デビューの方にはオススメの公演です。


6/26(水)国立劇場歌舞伎鑑賞教室

http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=675#ac2

お得な直前割引は、6/19(水)10:00から!



- : 16:01 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link