<< 11/14(木)「キング・オブ・ジプシー・ヴァイオリン ラカトシュ・アンサンブル」を開催しました。 | main | 12/20(金)「バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル:『メサイア』」を開催しました。 >>

11/23(土・祝)のグランシップは「オープンシアターデー」&「寄席わんだーらんど」で大にぎわい!

11月23日(土・祝)、グランシップから日頃の感謝の気持ちを込めて、「グランシップ オープンシアターデー」を開催しました。グランシップや劇場を楽しみながら知っていただくため、館内の様々な場所でイベントやワークショップを行いました。

 

グランシップへご来場いただいた皆さんをお迎えするのが、エントランスホールの中央に設置された全長4.5mのクリスマスツリー。下田市出身の画家・佐藤浩司郎さんが制作した今年のツリーは、カラフルな星のモチーフと動物たちが飾られた楽しいツリーです。オープンシアターデーはこのオリジナルツリーの点灯式で幕を開けました。

中ホール・大地の「舞台のお仕事体験コーナー」は、実際に公演で使用している機材を使って、照明や音響、映像体験をしてみよう!というもの。静岡県立島田工業高校の皆さんが、小さな子どもたちにもわかるように操作方法の説明をしてくれました。

ステージ上ではグランシップアウトリーチ登録アーティストの「ALBOSトリオ」のミニコンサートも。演奏者の間近で音楽を楽しめるということもあり、多くのご家族が参加していました。

中ホールのロビーではお菓子や雑貨の販売コーナーが登場。駄菓子屋Pecoのブースでは世界のクリスマスを紹介しました。

大ホール・海では、指揮者体験・楽器体験が行われました。楽器体験コーナーでは静岡フィルハーモニー管弦楽団の皆さんと一緒に、子どもたちがオーケストラで使われている楽器の演奏にチャレンジ!指揮者体験では、フルオーケストラを前に福田一雄マエストロと一緒にタクトを振りました。福田マエストロと静岡フィルの皆さんは、翌日の「気軽にクラシックを!静フィル広場」でも前田バレエ団と共に素敵なステージを届けてくれました。

普段は絵画や物品の展示をすることが多い6階の展示ギャラリーですが、この日は色々な工作を楽しめるワークショップが勢揃い。

ツリー製作者の佐藤浩司郎さんのワークショップでは、カラフルな星形のオーナメントを作り、出来上がったものをエントランスのツリーに飾り付けました。

静岡福祉大学のブースではツリーのモビールを手作り。完成品は家に持ち帰ってお土産に。

東海大学短期大学部のブースでは、人気の絵本「100かいだてのいえ」の読み聞かせの他、みんなで部屋の絵を描き、つなげて大きな家を作りました!

いつも大人気のしろくまLaBOのコーナーではクリスマスカード作りや積み木で楽しむご家族が多くいらっしゃいました。

「グランシップたんけんツアー」では、グランシップの中でも普段は入れない場所を歩いて回りました。参加者の皆さんは舞台の裏側に興味津々な様子で、グランシップを支えている人たちの話にも真剣に耳を傾けていました。

今回は、子どもたちに日本の伝統的な寄席芸を楽しんでいただけるよう、オープンシアターデーと同日に「寄席わんだーらんど」を開催しました。はじめに、落語家の林家正蔵さん、林家はな平さん、曲独楽師の三増紋之助さんの三人が登場し、客席のみなさんと記念撮影!その後は携帯電話をオフにして、落語と独楽回しを楽しみました。

観客席の子どものリアクションを噺に取り入れた正蔵さんの落語に笑ったり、紋之助さんの曲独楽を集中して見つめる様子に、子どもたちも寄席芸の世界に入り込んで楽しんでいるようでした。

プロの演者による実演を楽しんだ後は、客席の皆さんも実際に体験してみよう!ということで、はな平さんと一緒にお辞儀や扇子を使って落語に出てくる所作を学んだり、紋之助さんの回す独楽を手で受けたりと、最後まで盛り上がりました。

多くのご家族にお越しいただき、楽しい雰囲気でいっぱいのオープンシアターデーでした!

グランシップはこれからも多彩な公演や文化・芸術活動等への取り組みを通じて、子どもから大人まで多くの県民の皆様に身近に感じていただける施設になることを目指していきます。

(クリスマスツリーの展示は12月25日(水)まで!ぜひ見にきてくださいね。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



- : 22:06 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link