<< 7/7(日)「音楽の広場オーケストラ」メンバーが集合!練習会を開催しました。 | main | ゲストも集合!「音楽の広場」オーケストラ・合唱 合同練習会を開催しました。 >>

SLの町、川根本町立本川根小学校で「講談教室」を開催しました!

グランシップで行っている文化芸術公演を、より多くのみなさんに経験していただくために実施しているアウトリーチ活動。

今回は、全国的にSLの町として知られる川根本町の本川根小学校で「講談教室」を開催しました。

 

校舎の3階の会場からは、すぐ近くの千頭駅での「きかんしゃトーマスフェア」の列車がよく見えました!

 

今回の「講談教室」に参加したのは、4〜6年生の23名。

講談で使用する張扇を一人ひとりに渡して、釈台に見立てた机をパンパンと鳴らしながらリズムよく声を出しました。

 

落語はテレビなどで見たことがあっても、講談は初めてのみなさん。

講師の宝井琴星先生に合わせながら、だんだん大きな声が出てきました。

 

学年ごとに、前に出てみんなの前で発表。

 

生徒のみなさんだけでなく、先生も体験しました!

「待ってました!たっぷりと!」という掛け声も。

大きな声を出すのは、大人も気持ちが良いものですね。

 

 

後半は、琴星先生の本物の講談を聞いてたくさん笑いました。

最後には、先生と参加したみなさんで記念撮影。

 

日本の話芸のひとつである講談、日本語のリズム感も楽しく、張扇を叩くのもスカッとします。

終了後には、学校の先生と講師の交流会を行い、今日の「講談教室」について意見交換をしました。

学校の先生たちも、話芸ならではの「間」や、声の出し方についてなど、講談を参考にしたいというご意見も。

これからの本川根小学校の授業では、講談調の話し方で授業が行われるかも!?

 

2020年に向けて、日本の文化をまた一つ体験できた一日となりました。

 



落語・講談・浪曲 : 17:56 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link