<< 「わくわく能楽教室」お稽古の成果を発表しました! | main | 河津町内全6年生が「狂言ワークショップ」に参加しました! >>

9/15(土)より「グランシップ誰もがWonderfulアート」開幕!「Wonderfulコンサート」も行いました。

9月15日(土)、「グランシップ 誰もがWonderfulアート」が開幕しました。

グランシップ 誰もがWonderfulアート」は、障害の有無を超えた豊かな感性や表現の素晴らしさに気付くきっかけとなることを目的とした展覧会です。

こちらの展覧会では、障害のある方の詩に著名人によるアート作品を組み合わせた「第23回NHKハート展」、県内特別支援学校の学生さんたちの力作がそろった「ウィズハート展」、社会福祉法人富岳会による「富岳会ピュア・アート・コレクション」という3つの展示をお楽しみいただけます。

 

初日のオープニング式典では、今回のNHKハート展に詩の作品が展示されている静岡県在住の木村美紀さんの詩が朗読されました。また、富士特別支援学校富士宮分校音楽部の皆さんが演奏を披露しました。

アート作品がずらりと並んだ会場内には、作品を作った本人が登場するドキュメンタリー映像や作品解説も。作品が生まれた背景を知ることで、より深く作品と向き合うことができます。

きっと新しい発見やお気に入りの作品に出会えるはず!9月末まで毎日開催していますので、ぜひ一度ご来場ください。

 

会場の外では、県内の障害福祉事業所による「ワンダフルマーケットとも」も出店中!

お菓子や雑貨などのお買い物も合わせてお楽しみください。

 

また、9月16日(土)・17日(月・祝)は「Wonderfulコンサート」を開催しました。

こちらは、赤ちゃんや障害のある方が家族といっしょに生演奏を楽しめるコンサートです。声をだしたりぐずったり、体を動かしても大丈夫!ということで、今回も多くのお客様にご来場いただきました。

 

演奏するのはグランシップアウトリーチ登録アーティスト。初日はピアノとサクソフォン2名によるTrio Wings(トリオウイングス)

、二日目はオーボエとサクソフォンのユニットL'amen(ラーメン)が登場。

 

日本の唱歌やクラシックの名曲などを、楽器にまつわるトークをはさみながら演奏。観客が手拍子や歌で参加できるコーナーもあり、こどもも大人も一緒に生の音楽を楽しみました。

「グランシップ誰もがWonderfulアート」は9月30日(日)まで開催中です。

芸術の秋、お散歩気分でお気軽にお立ち寄りください。

 

写真 グランシップ撮影サポーター 石橋健次、砂田学、平尾正志

 

 

 

 

 

 

 

 



- : 14:58 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link