<< 9年目の「グランシップ世界のこども劇場」が終了! | main | 8/19(日)グランシップ ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2018 開催レポート! >>

8/5(日)満員御礼!「グランシップ音楽の広場2018」を開催しました。

8/5(日)、グランシップ大ホール・海で「グランシップ音楽の広場2018」を開催しました。

「グランシップ音楽の広場2018」は、プロ・アマを問わず静岡県を中心に集結したメンバーが創り上げる音楽会です。オーケストラと合唱団総勢約700名は、この日のために練習を重ね、ついに本番を迎えました。

チケットは全席完売!当日は多くの音楽ファンのお客様にお越しいただきました。

 

今回のオープニングを飾るのは、音楽の広場合唱団によるアカペラの「ふるさと」。

7月に西日本を中心に起こった豪雨災害を追悼し、平和なふるさとを思い歌うこの曲で幕を開けました。

今回で11回目の開催となる音楽の広場ですが、合唱団の参加、堀尾正明さんの司会、そして広上マエストロを指揮者に迎えて10周年となる記念の年でもあります。

そのお祝いの意味を込めて演奏されたチャイコフスキーの「祝典序曲1812年」では、なんとステージ上に大砲が登場し、楽器として使われ曲を盛り上げました。ちなみにこの大砲はNHK大河ドラマ「西郷どん」で使われたものとのこと。

祝砲の後は、「音楽の広場」への10回目の出演を果たし、さらに今年還暦を迎える広上マエストロに、ダブルのお祝いということで赤い指揮棒が贈られました。この指揮棒を手にピアニストの横山幸雄さんを迎えて、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第一番変ロ短調より第3楽章」が演奏されました。

ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」では、ヴァイオリニストの徳永二男さんと横山さんの豪華な競演で観客を沸かせました。

司会の堀尾さんによる「音楽の広場オーケストラ」のメンバーへのインタビューに続き、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」、ロッシーニの「セビリアの理髪師」をオーケストラが熱演!

そしてステージ上にはソプラノの伊藤晴さん、テノールの笛田博昭さんが登場。歌劇「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”、歌劇「道化師」より“衣装をつけろ”とイタリア・オペラの名曲を披露。そしてショスタコーヴィチの「セカンド・ワルツ」では、お二人がメランコリックなメロディーに合わせてワルツを披露し、第一部が終了しました。

休憩時間の「セカンド・ワルツ」の合唱練習では、多くの来場者の方にもご参加いただきました。

第二部では、広上マエストロは合唱団とおそろいの水色のTシャツで登場。

新しい時代の到来を予感させる、R. シュトラウスの“ツァラトゥストラはかく語りき”で始まりました。

歌劇「タンホイザー」の“巡礼の合唱”では男声合唱が力強いハーモニーを響かせました。

バーンスタインの歌劇「キャンディード」序曲。練習の時、マエストロから「ゆっくりでもいいから、音をしっかり出せるようになろう」というアドバイスを受けて抑え目のテンポで演奏されていましたが、本番はスピード感溢れるいきいきとした演奏に仕上がっていました。

続いてBBC「世界を変えた20曲」より、「Amazing Grace」、「Imagine」、「上を向いて歩こう」の3曲が披露されました。

再び登場したテノール笛田さんとソプラノ伊藤さんが、ララの「グラナダ」、カッチーニの「アヴェ・マリア」を情感豊かに歌い上げ、「コン・テ・パルティロ」(タイム・トゥ・セイ・グッバイ)では二人のデュエットに合唱団も加わり、より一層華やかに曲を盛り上げました。

ここで川勝静岡県知事がステージ上に登場!静岡県の世界農業遺産や、数々の唱歌・童謡を生んだ静岡県の風土について紹介しました。静岡県ゆかりの童謡である「みかんの花咲く丘」、「月の砂漠」、「茶摘み」を静岡児童合唱団の皆さんも加わりメドレーで披露。「茶摘み」ではこどもたちが曲に合わせて手遊びをするシーンも。「ふじの山」では来場者も一緒に合唱しました。

最後の曲は再び「セカンド・ワルツ」。広上マエストロが指揮棒をピアニストの横山さんに渡すと・・・

堀尾さんとワルツを披露!合唱団や出演者もステージ上でダンス!来場者の皆さんも歌や拍手で参加し、演奏する人と聴く人が一体となって音楽を楽しむ「グランシップ音楽の広場」にぴったりのラストナンバーでした。

歌って踊って大盛況のうちに終演となりました。

 

グランシップでは夏から秋にかけて、多彩な主催事業を開催します。。

音楽や伝統芸能、展示やレクチャーと、幅広いラインナップでご用意していますので、今後ともどうぞご注目ください。

写真 グランシップ撮影サポーター 石橋健次、猪熊康夫、杉山美矢子、横田川毅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



- : 18:30 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link