<< 「にっぽんこども劇場〜文楽わんだーらんど〜」を開催しました! | main | 第1回目のジャズクリニックを開催! >>

7/7(土)・8(日)「グランシップ音楽の広場」の練習を行いました。

7/7(土)、8(日)の二日間、「グランシップ音楽の広場2018」のオーケストラおよび合唱の練習を行いました。

7月からは「音楽の広場」の運営をインターンとして支える学生スタッフも加わり、より一層にぎやかになりました。

そのインターン生の皆さんに、二日間の練習の様子をレポートしてもらいました。

 

7日(土)は静岡大学の樋口さんがレポート。

 

7日のオーケストラ練習では、午前は担当楽器ごとに分かれてパートレッスンを行いました。

午後からは弦楽器と管・打楽器ごとの分奏練習を経て、大ホールにてオーケストラ全体練習を行いました。


朝早くから夜まで一日かけての練習となりましたが、大勢の方が参加してくださいました。全ての楽器が指揮者を取り囲んで円形となり、一堂に会する光景は壮観でした。光景だけでなく演奏も、パート練習では部分的で聴いていてもよくわからなかった曲が、大人数による練習になるにつれ、まるでパズルのピースがはまっていくかのように演奏の全体像がみえてきて、聴いていると自然と体が揺れてしまいました。


「音楽の広場」はオーケストラ参加者だけでも総勢300人を超え、一番人数の多い楽器パート“フルート”ですと38名もの参加者がいらっしゃいます。こんな大編成オケみたことがない…!そんな大編成オケによる演奏練習は大迫力で圧倒されてしまいました。練習を重ねるごとに一体感の増していく演奏、本番がとっても楽しみです!本番は是非この一体感をより多くの方に共有して頂きたいと思います。


 

8日(日)は静岡大学のフン・カン・ニュンさんがレポート。

 

合唱参加者の皆さんは、誰もが元気満々で大きな声で楽しそうに歌っていました。何曲も歌えるスタミナに驚きながらも凄く感動しました。歌うことが本当に好きなのだと感じました。最初は大変だった曲も、参加者の皆さんは真面目に何回も何回も練習を繰り返して、だんだん上手になったのだと気づきました。

今回少し観覧しただけの私ですが、とっても魅了的な合唱だと思いました。「グランシップ音楽の広場」の本番が楽しみです。本番まで参加者の皆さんを応援できるようできるだけ頑張りたいと思います。

 

いよいよ本番まで1か月を切った「グランシップ音楽の広場2018」ですが、これからも練習を積み重ねる日々が続きます!

グランシップでしか見られないこの大スケールのコンサートをぜひお楽しみください。

 

撮影:グランシップ撮影サポーター 瀧下勇、横田川毅、猪熊康夫

 

 



- : 23:01 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link