<< 「グランシップ懐かしの映画会」上映作品をご紹介!【前編】 | main | 10/21(土)・22(日)「グランシップ懐かしの映画会」を開催しました。 >>

「グランシップ懐かしの映画会」上映作品をご紹介!【後編】

こんにちは、グランシップサポーターのOです。
今週末開催の「グランシップ懐かしの映画会」では、市川崑監督の「野火」「おはん」「ぼんち」「東京オリンピック」の4作品を上映します。
今回は10月22日(日)に上映される「ぼんち」と「東京オリンピック」を紹介します。

 

「ぼんち」(1960年/大映作品/104分)


原作:山崎豊子
脚本:和田夏十、市川崑
音楽:芥川也寸志
撮影:宮川一夫

作家・山崎豊子の得意な大阪商人もの「ぼんち」を映画化した作品。市川雷蔵を主演に迎え、若尾文子、草笛光子、越路吹雪、京マチ子、中村玉緒、山田五十鈴、毛利菊枝、船越英二、中村鴈治郎など、錚々たる名優達が出演しています。

 

■あらすじ
大阪船場の足袋問屋、河内屋の一人息子喜久治(市川雷蔵)は自由気ままに育った。河内屋は女系家族で祖母(毛利菊枝)と母(山田五十鈴)が実権を握り、父(船越英二)は入り婿で頭が上がらない。喜久治の放蕩が目に付くようになり、祖母と母の勧めで弘子(中村玉緒)を嫁にもらうが、祖母と母は何かと”しきたり”を口に、嫁いびりをする。我慢ならなくなった弘子は病気と偽り実家に帰り、男の子を生んだ。そして、弘子はしきたりに合わないと離縁される。やがて、父が病死し、河内屋5代目を引き継いだ喜久治は、商売に精を出す傍ら、芸者のぼん太(若尾文子)や幾子(草笛光子)、女給の比紗子(越路吹雪)、仲居頭のお福(京マチ子)と次々関係を持つ。しかし、戦争が間近に迫っていて・・・・

 

■みどころ
時代劇スターとして人気の高い市川雷蔵が演じる足袋問屋の一人息子喜久治が「ぼんぼん」として育ち、次第に「ぼんち」として成長していく姿を飄々として演じています。また、若手・ベテランの女優達が、個性豊かに喜久治と華麗なる関係を面白おかしく演じていて楽しみです。美術の村木忍の日本家屋の端正な美しさと、撮影の宮川一夫のカメラワークが一体となり素晴らしい映像美となっています。

 

「東京オリンピック」(1965年/東京オリンピック映画協会=東宝/169分)


・キネマ旬報ベストテン第2位・カンヌ国際映画祭・国際批評家賞・青少年向き最優秀映画賞
・モスクワ国際映画祭・スポーツ連盟賞

1964年10月10日〜24日に日本で開催された第18回東京オリンピック大会の記録映画です。市川崑総監督がメガホンをとりスタッフ総勢561名を動員して製作した監督初のドキュメンタリー映画で、ニュース映画・劇映画のカメラマンがハイスピード撮影、1600ミリの超望遠レンズ等を駆使して撮影しました。競技の記録より人間の記録として捉えたため「記録か芸術か」の論争を巻き起こしましたが、映画としては国内外ともに高く評価されました。

 

■あらすじ
戦後の荒廃から復興を成し遂げた日本は平和国家の象徴としてスポーツの祭典オリンピックを召致し開催国に選ばれる。国立競技場や選手村の建設、東海道新幹線の開設や交通網の新設、整備など国を挙げてオリンピックの開催に備えた。8月、ギリシャ・オリンポスの丘で点火された聖火は、中東、東南アジアをリレーされて沖縄、広島、富士山の裾野を通過し東京へ。10月10日の国立競技場の開会式は晴天に恵まれ、約7万5千人の観衆がひしめきあい、参加94か国、7500人の選手・役員の整然として圧巻の入場行進が始まった。観衆・選手が見守る中、聖火が聖火台に点火され、アジア初のオリンピック東京大会の感動と興奮の15日間が開幕する。

 

■みどころ
開会式は整然とした行進、各国の服装はフォーマルあり民族衣装ありでカラフル。特に日本の赤のブレザーは圧倒的な存在感です。聖火が聖火台に点火される瞬間は感動的です。
競技者の鍛えられた体、動作だけでなく癖や表情まで良くとらえられていて、ひとりひとりのアスリートにぐっと親近感がわきます。
競技では棒高跳びのハンセン(米)とラインハルト(独)の決勝戦は9時間に及び、オリンピック史に残る名勝負でした。柔道の無差別級決勝戦では身体の大きなオランダ代表のヘーシンクと日本代表の神永昭夫がぶつかりました。体操女子総合ではチャスラフスカ(チェコ)が優美な姿態と演技で他を圧倒します。「鬼の大松」率いる日本女子バレーボールは「東洋の魔女」と呼ばれ、強敵ソ連を破り優勝します。そしてオリンピックの最後を飾るマラソンではローマの覇者ビキラ・アベベ(エチオピア)が圧倒的な強さで大会の最後を飾ります。

 

映像美の巨匠・市川崑の世界をフィルムでお楽しみいただける貴重な機会です。

当日は、お弁当やお菓子販売もありますので、こちらもぜひお楽しみください。

グランシップ懐かしの映画会」はチケット好評発売中です。



- : 17:51 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link