<< 7/15(土)「グランシップクリニックオーケストラ」に処方箋が配られました! | main | 7/17(月・祝)「グランシップ音楽の広場2017」合唱練習を行いました。 >>

4ヵ所で「人形浄瑠璃 文楽」レクチャーを開催しました!

グランシップで毎年10月に開催している「人形浄瑠璃 文楽」

公演開催を前にこの度、2日間で4ヵ所で文楽入門講座を開催しました。

 

ひとつめは、磐田市立豊田中学校。

文楽とはどういったものか、どんな役割があるかを知ることができました。

人形遣いの体験にも挑戦。

2020年に向けて、更に日本文化の素晴らしさを生徒のみなさんに知ってもらい、世界へ発信できるようになってほしいですね。

 

そして、夜からは静岡市のd-labo静岡さんでのセミナー。

参加者は大人のみなさん。半分以上の方は生の舞台をごらんになったことがないという事で、みなさん興味深く参加していました。

間近で見る浄瑠璃の迫力に圧倒されました。

この距離でのセミナーはとても貴重な機会です。

 

翌日は、御殿場市へ。

御殿場市では、来年3月にグランシップ出前公演として文楽公演を開催します。

まずは、御殿場市長へ表敬訪問。

文楽人形から、市長へ文楽せんべいの贈り物。

文楽の修行が何十年にもわたることに、若林市長が大変驚いていらっしゃいました。

是非3月の公演にお越しいただけばと思います。

 

その後は御殿場南小学校へ。

意外と重い文楽人形を体験してもらいました。足遣いはとても大変そうでしたね。

 

そして御殿場からグランシップへ戻り、県内の大学生向けのレクチャーを開催。

ここでは、唯一三味線の体験ができました。

筋が良いと清志郎さんにお褒めのコメントをいただきました。

最後には、技芸員のみなさんとお話のできるコーナーもあり、学生のみなさんは積極的に質問をしていました。

 

今回も、それぞれ参加者のみなさんに合わせた内容の講座で、とても有意義な時間となりました。

今回もハードスケジュールにお付き合いいただいた技芸員の吉田一輔さん、豊竹咲甫太夫さん、鶴澤清志郎さん、吉田玉翔さん、吉田簔太郎さん、吉田簔悠さん、ありがとうございました。

人形遣いの吉田一輔さんが「文楽を観たことがない人を一人でも減らしたい」ということをおっしゃっていましたが、グランシップも最大限お手伝いできるよう、これからも技芸員のみなさんと静岡県内各地を回っていきたいと思います。

 

「人形浄瑠璃 文楽」本公演はただいまチケット発売中。

人気公演ですので、お早めにどうぞ。

詳しくはこちらから↓

http://www.granship.or.jp/event/detail/1722

 

 

 



文楽 : 19:28 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link