<< 「グランシップトレインフェスタ2017」いよいよ今週末開催! | main | 「グランシップ音楽の広場2017」合唱と管楽器・打楽器の練習を行いました。 >>

5/20・21「グランシップトレインフェスタ2017」を開催しました!

5/20(土)・21(日)に「グランシップトレインフェスタ2017」を開催しました。今回は静岡県内の鉄道会社9社と鉄道クラブ34団体がグランシップ全館を舞台に、鉄道模型、鉄道写真、鉄道グッズ等を展示し、館内はトレイン一色でお客様をお出迎え。

当日はとてもよいお天気で、夏を感じるような陽気でした。

オープンと同時に多くのお客様が入場。大ホール・海をはじめとする館内の至るところに鉄道模型が走行。モーター音が響きます。

運転体験ができるブースはこどもたちに大人気でした。

鉄道9社による展示も多くのお客様で賑わいました。今年は天竜浜名湖鉄道と姉妹鉄道協定を結んだ台湾鉄路管理局も登場。

オリジナルグッズや沿線情報、貴重な鉄道部品などが並び注目を集めました。

中ホール・大地では、バラエティ番組で活躍する筋金入りの鉄道ファンの南田裕介さんと、女性目線で鉄道を語る「女子鉄」アナウンサー久野知美さんを迎え「ふじのくに鉄道トーク」を開催。各鉄道会社のスタッフも交え、鉄道や沿線の魅力を語りました。新たな鉄道の魅力に気づいた方も多かったのではないでしょうか?

クイズコーナーでは、こどもも大人も参加して盛り上がりました!

南田さんと久野さんは、会場内の散策中にも来場者とお話をしたり、写真を撮ったりと大忙しでした。急遽サイン会が行われる一幕も。鉄道愛とサービス精神があふれるお二人でした。

また、5/20限定で熱海〜浜松間を走る臨時急行トレインフェスタ号は全席完売!駅のホームには写真撮影をする人々の姿も。車両内もトレインフェスタ仕様でした。

駅弁コーナーも大人気。おかずやパッケージに土地柄が出ていて、見ても食べても楽しいお弁当が勢揃い。中にはお昼前に売り切れてしまうお弁当も。

トレインフェスタではこどもたちが遊べるスポットも満載!鉄道工作教室では個性豊かな作品が次々と生まれていました。

キッズフロアでは広いエリアに展示されたカラフルな子供用鉄道模型にこどもたちの目が釘付け。

自分でレールを組み立てられるコーナーも。

JR貨物の鉄道部品オークションコーナーには、鉄道ファン垂涎の貴重な部品がずらりと並びました。

スタンプラリーでは鉄道グッズをはじめとする様々な景品をご用意。また、ラリー用紙は投票用紙にもなっており、参加者は心に残った鉄道クラブの展示に投票!結果は閉幕後の鉄道クラブの表彰式でグランシップ館長から発表されました。

部門賞の「ベストイベント賞」はミニSLの駿河ライブクラブ、こどもに人気の「キッズ賞」は名古屋メルぽっぽクラブ、女性人気の集まった「鉄子賞」は静岡HOクラブが受賞しました。

そして、今年来場者から最も多くの票を集めた「最優秀賞」に輝いたクラブは、アール鉄道同好会でした!

また、各鉄道クラブ参加者が愛好者目線で投票する賞も発表。「グッドパフォーマンスクラブ賞」は激団サンポールと名古屋鉄道模型クラブが選ばれました。

そして愛好者達から最も多くの票を集めた今年の「ベストパフォーマンスクラブ賞」は、静岡HOクラブが受賞し、「鉄子賞」と合わせて二冠に輝きました。

鉄道クラブのみなさん、二日間本当におつかれさまでした!

鉄道を通してホビーのまちである静岡の魅力を感じていただけるイベントとして、これからもトレインフェスタは進化して参ります。ご来場いただいたお客様、ご協力いただいた各団体に心よりお礼を申し上げます。

 

 

 

 



- : 21:13 : comments(0) : trackbacks(0) :

スポンサーサイト



- : : - : - :
Comment






Trackback

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link