坂東玉三郎が語る「海神別荘」


坂東玉三郎さんといえば、やっぱり歌舞伎。
誰もを魅了する女形で歌舞伎界を背負っています。
現在も、建て替えの為に4月をもって閉館する銀座の歌舞伎座のさよなら公演にご出演中ですが、歌舞伎のほかにも近代劇や映画のご出演、映画監督業まで多彩にご活躍されています。

そんな玉三郎さんですが、5月にはここグランシップにお目見えします。

今回は戯曲の朗読。以前からゆかりのある泉鏡花の「海神別荘」をハープの音色をバックに夢幻の世界を繰り広げます。「海神別荘」はこれまで市川海老蔵さんとの共演で舞台を上演したこともありました。舞台ではそれぞれに役が与えられ、衣装や台詞からダイレクトにストーリーをイメージできますが、今回は朗読。シンプルな舞台装置とハープの音色。1人で全ての役を演じます。

玉三郎さんが朗読する言葉ひとつひとつを丁寧に受け止めて、聴く人それぞれがイメージする場景や登場人物がうまれます。
色彩的で感覚的な泉鏡花の言葉に添えたハープの音色。

あなたはどんな海底の世界をイメージしますか?
美女と公子の愛おしい夢幻の世界をお楽しみください。



語り : 13:23 : comments(0) : - :
Page: 1/1   
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link