満員御礼!「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」を行いました。

梅雨の時期の貴重な快晴となった本日、「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」を開催しました。

開場時には、既にたくさんのお客様が列をつくっていて、楽しみにされている様子が伝わってきました。

 

お天気も良かったため、お着物でご来場の方も多く、とても華やかな雰囲気になりました。

お着物でご来場の方には、プレゼントをご用意。

最近は若い女性や男性の方も増えてきています。

着物をお召しになって、歌舞伎を観にいくというのは本当にステキな時間ですね。

 

今日は、学校や部活での鑑賞もあり、学生さんもたくさんご来場いただきました。

子どもから大人まで、劇場で一緒に歌舞伎を楽しめる機会となり、日本の伝統芸能を未来にもきちんと受け継いでいかなければと改めて思いました。

 

午前の部、午後の部とも、客席はほぼ満席。

 

諸事情により、公演の様子はご紹介できませんが、みなさん笑顔でお帰りになっていたのが印象的でした。

今年襲名をむかえる中村橋之助さんの名演はとても素晴らしかったです。

 

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

次回の「グランシップ伝統芸能シリーズ」は、9/24「グランシップ静岡能 能楽入門公演」です。

こちらも、初心者でも楽しめる分かりやすい能です。

チケットも、全席1,000円!!

本日から、先行販売を開始していますので、是非お早めに。

http://www.granship.or.jp/event/detail/1420

 

 

 

 

 



歌舞伎 : 20:22 : comments(0) : trackbacks(0) :

清水国際高校にて「歌舞伎鑑賞教室」事前レクチャーを開催しました!

6/26開催の「国立劇場歌舞伎鑑賞教室」に先駆け、6月6日(月)に清水国際高校にて事前レクチャーを開催しました。
講師は国立劇場から制作部歌舞伎課の渡邊哲之さんにお越しいただきました。


「歌」「舞」「伎」とは?という歌舞伎の歴史や成り立ち、なぜ男性が演じているのか?、独特の扮装(化粧)や演技には約束事があることなど、歌舞伎の基本から特徴、見どころなども楽しいお話とともにご紹介いただきました。


「世話情浮世横櫛(よわなさけうきよのよこぐし)」の一場面のセリフを実際に学生さんに読んでもらい、歌舞伎の七五調のリズムを体感してもらったり、女方の姿勢の工夫、見得・立廻りの体験など、実演を交えながらのレクチャーはとても分かりやすく、歌舞伎俳優さんの凄さも身をもって体験できました。


終わってからも、歌舞伎でチョンチョンと鳴らされる「柝(き)」を試してみたり、渡邊さんに熱心に質問する学生さんもいて、存分にレクチャーを楽しんでもらえたようです。


学生さんたちは6/26のグランシップでの公演にも鑑賞に来てくださいます。
実際の舞台で観る歌舞伎、彼らにの目はどんな風に映るのでしょうか?


「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」残席わずかです!!ご購入はお早めに!

◆6/26(日)
「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」−魚屋宗五郎−
午前の部11:00〜/午後の部14:30〜

http://www.granship.or.jp/event/detail/1418



歌舞伎 : 10:53 : comments(0) : trackbacks(0) :

「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」記者会見の様子が静岡新聞に掲載されています。

初心者や学生のみなさんでも歌舞伎の魅力を楽しむことのできる「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」についての記者会見の様子が、6/2の静岡新聞夕刊に掲載されました。


東京の国立劇場では6/2〜24まで開催、その後6/26(金)にグランシップで開催されます。
今年は、片岡孝太郎さん、坂東亀三郎さんが「壺坂霊験記」に出演、「解説 歌舞伎のみかた」に坂東亀寿さんが出演します。
孝太郎さんは、グランシップではじめて鑑賞教室を開催した6年前に片岡愛之助さんとともに出演されて以来のご登場。
文中では、グランシップでの開催についてもコメントをしていただいています。

孝太郎さん、亀三郎さんとも初役での登場。
是非生の舞台で歌舞伎の魅力をたっぷりとお楽しみくださいね。

6/26(金)
「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」
午前の部11:00〜/午後の部14:30〜

チケット好評発売中。
詳しくはこちらへ。
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1187

お電話、窓口、web販売でチケットをお買い求めいただけます。
良い席はお早めに。

 


歌舞伎 : 14:16 : comments(0) : trackbacks(0) :

県内の大学生向けの歌舞伎レクチャーを開催!

今日は、グランシップの映像ホールで、県内の大学生を対象にした「歌舞伎事前レクチャー」を開催しました。

6/26にグランシップで開催の「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」を前に、まさに今、公演の制作に携わっていらっしゃる国立劇場制作部歌舞伎課の渡邊哲之さんがグランシップに来てくださり、とても楽しいお話をしてくださいました。

そもそも「歌舞伎」とは?というところから、歌舞伎が他の演劇と異なる特徴などを分かりやすく教えてくださいました。

また、役者が化粧をする方法や手順などを写真を見せながら紹介。

この後、「与話情浮名横櫛」の場面の一部のセリフを学生さんに読んでいただきました。

おふたりとも実際の作品は観たことがないそうですが、役柄を理解していて、とてもお上手でした。
歌舞伎のセリフの言い回し、七五調のリズムなど、よく表現されていました。

他にも、歌舞伎といえば見得や立ち廻り。

渡邊さんからのアドバイスをすぐに飲み込んで、とても息が合っていました。


ちょっと難しいのかなと思いがちが歌舞伎ですが、基本に触れることで少し親しみを感じていただけたでしょうか。
国立劇場の渡邊さんからもお話がありましたが、歌舞伎はストーリーを楽しんだり、俳優のファンになったり、
音楽や衣裳を楽しんだりと、アプローチできる部分は盛りだくさん!
楽しみ方に決まりはありませんので、是非一度触れてほしいと思います。

次は是非、本番の舞台を楽しみましょう!
6/26(金)「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」グランシップで開催。

チケットは現在発売中。
学生のみなさんは1,000円です!
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1187





 


歌舞伎 : 21:04 : comments(0) : trackbacks(0) :

「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」の記者会見が行われました!

毎年6月に東京・国立劇場にて開催されている歌舞伎鑑賞教室。昭和42年から毎年行われている取り組みです。
グランシップでは、平成22年から東京での開催に続き、多くの方に歌舞伎をお楽しみいただけるよう開催しています。

今年も実力派俳優の出演が決まり、記者会見が開かれました。

(国立劇場HPより)

ドラマや映画などでも活躍している片岡孝太郎さん、坂東亀三郎さんに加えて、
「解説 歌舞伎のみかた」を担当する坂東亀寿さん。亀寿さんが解説を務めるのはもう5回目とのこと!

上演される演目は、義太夫狂言でおなじみ、シンプルで分かりやすいストーリーで人気の「壺坂霊験記」。
女房・お里を孝太郎さん、座頭・沢市を亀三郎さんが務めますが、お二人とも初役!
楽しみですね!!

静岡では、6/26(金)にグランシップで上演します。
歌舞伎をはじめて観る方や学生のみなさんにもオススメ。
お手頃な料金も魅力です!


グランシップ伝統芸能シリーズ「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」

6/26(金)11:00〜/14:30〜
グランシップ 中ホール・大地
全席指定/一般3,600円、こども・学生1000円

チケット好評発売中。ネット予約でお気軽に。
コンビニ引き取りは手数料無料です。
詳しくはこちらへ
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1187


今年は歌舞伎デビュー、いかがですか?

 


歌舞伎 : 02:30 : comments(0) : trackbacks(0) :

裾野市民文化センターで「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」開催しました!

今年度の伝統芸能シリーズ第一弾、「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」が裾野市民文化センターで開催されました。


裾野市で歌舞伎の公演が開催されるのははじめてという事もあり、午前の部、午後の部と2公演合わせてたくさんの方にご来場いただきました。
平日の公演ということもあり、学校単位での鑑賞もありました。


初めて歌舞伎を鑑賞するみなさんも多かったようですが、前半には歌舞伎のいろいろな面を分かりやすく解説したので
楽しく鑑賞できたようでした。
他にもイヤホンガイドの解説も大変好評でした。


会場のロビーでは、歌舞伎関連グッズや書籍の販売もご用意しました。

観劇は、こういったおみやげコーナーも楽しいですよね!

みなさんからいただいたアンケートをこれからじっくり読ませていただいて、観劇の感想をこちらでご紹介したいと思います。
ひきつづき、グランシップの出前公演が県内各地で開催されますので、ぜひチェックしてくださいね!



 


歌舞伎 : 13:23 : comments(0) : trackbacks(0) :

裾野市立東中学校3年生が歌舞伎について勉強しました!

いよいよ来週にせまった「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」を前に、本番をもっともっと楽しんでもらおうと、裾野市立東中学校で3年生を対象に「歌舞伎レクチャー」を実施しました。

講師は、東京・国立劇場制作部歌舞伎課文芸係の岡野豪さん。
普段は東京の国立劇場で、お芝居の台本を書いたりするお仕事をされています。


まずは、歌舞伎を上演する舞台の特徴などについて。
歌舞伎独特の「花道」や、なぜ「花」の「道」なのかという事まで教えていただきました。
他にも、舞台に向かって右手の「上手」、左手の「下手」を歌舞伎座では「東」「西」と呼ぶこと。
「東」「西」は、相撲でも使われていますので、方向などをあらわす言葉として、イメージしやすいですね。
ほかにも歌舞伎の歴史や、なぜ男性だけで演じられているのかなどについても教えていただきました。



最後には質問コーナーも。

たくさんの生徒のみなさんが手を挙げてくれて、時間が足りないほどでした。
テレビで活躍されている歌舞伎役者のみなさんが、どのようにお仕事しているのかも少しイメージできましたね。
また、歌舞伎の舞台を作りお客様に楽しんでもらうまでには、本当にたくさんの人が関わっていることも知ることができました。

今回の事前レクチャーで学んだことを、6/26に裾野市民文化センターで鑑賞する時に少し思い出してみると、俳優さんだけでなく、衣裳や音楽などにも興味が湧いていろいろな発見があるはずです!
裾野市立東中学校のみなさん、是非楽しみにしていてくださいね。

もちろん、一般のみなさんのチケットも発売中!
公演1週間前の6/19(木)10:00〜は直前割引(20%OFF)も開始されます。
(↑ココはねらいめ!)

初めて歌舞伎を観る方、解説付きで分かりやすく、お手頃な料金も魅力的!
是非この機会をお見逃しなく!
6/26(木)「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」
裾野市民文化センター 大ホール


詳しい内容、チケットのご購入はこちらから↓
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1004




 


歌舞伎 : 15:13 : comments(0) : trackbacks(0) :

「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」ではご来場のみなさん全員にパンフレットをお渡しします。

いよいよ約2週間後に迫ってきた「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」。


この公演は、歌舞伎を観るのがはじめての方や、学生のみなさんでも分かりやすいよう、お芝居を鑑賞する前に歌舞伎についての解説の時間があります。
しかしそれだけでなく、ご来場のみなさんに作品の成り立ちや俳優のプロフィールが掲載されているパンフレットをお配りいたします。

登場人物の人物関係図や、「ぢいさんばあさん」の原作者・森鷗外についても紹介されています。

開演前に読んでみるのもよし、舞台を楽しんだ後に読むのもよし、様々なコンテンツをご用意してみなさんにより歌舞伎に親しんでいただけるよう準備しています。

いつかは歌舞伎を観てみたいけど・・・という方にオススメ。お手頃な料金にも注目です。
チケットは好評発売中!
便利なWEB販売をご利用くださいね。
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1004

 


歌舞伎 : 17:37 : comments(0) : trackbacks(0) :

裾野市民文化センターで歌舞伎レクチャー開催しました!

富士山が間近に迫る裾野市民文化センターで、歌舞伎事前レクチャー「山川静夫のここがみどころ・ききどころ」を開催しました。



今年度はグランシップ主催事業を県内各地の施設で開催する「グランシップ出前公演」の第一弾。
6/26の「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」をより楽しんでいただくために企画しました。
講師の山川静夫さんならではの歌舞伎界とのエピソードや、本公演で上演される演目「ぢいさんばあさん」の解説、
また、出演俳優の魅力などを映像を交えながらたっぷりお話していただきました。



また、会場内にはこれまでグランシップで上演してきた「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」のポスターを展示しました。

毎年豪華俳優陣の出演が魅力ですね。

今年も中村扇雀さん、中村橋之助さんなどが出演します。
本日ご参加していただいたお客様のアンケートにも「裾野で歌舞伎が上演されるのが楽しみ!」というお声がありました。
裾野市のみなさん、また周辺地域のみなさん、是非生の歌舞伎を御堪能くださいね。
出演俳優による解説もありますので、歌舞伎は初めて・・・と言う方にもご安心していただけます。

次は裾野市民文化センター大ホールでお待ちしています!
6/26(木)「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」
午前の部11:00〜/午後の部14:30〜
チケット好評発売中です。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1004

 


歌舞伎 : 20:02 : comments(0) : trackbacks(0) :

「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」今年の解説も中村虎之介さん!

グランシップの改修工事も日々着々と進んでいて、いよいよ6月からは「グランシップ出前公演」が始まります。
6/26(木)には裾野市民文化センターで、「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」。


グランシップで平成22年から開催していて、分かりやすい解説と実力派俳優の出演で毎年人気の公演です。
特に前半の解説は、若手役者が分かりやすい言葉で説明してくれるので、学校単位で鑑賞に来てくれる学生のみなさんや、
歌舞伎初心者の方にも大好評。
今年も、昨年に引き続き中村虎之介さんがつとめてくださいます。

虎之介さんは平成10年生まれの高校生。昨年は中村隼人さんと一緒に解説を担当しました。

この鑑賞教室では解説の際に、役者さんが化粧や衣裳を着けない姿を見る事ができるのもポイント!
普段の舞台では、なかなか素顔の役者さんに会えませんよね!

歌舞伎ははじめて…という方にオススメの「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」。
お手頃なチケット料金も見逃せませんよー。

是非、世界文化遺産富士山を間近に仰ぐ裾野へご来場くださいね。

「国立劇場 歌舞伎鑑賞教室」
会場:裾野市民文化センター 大ホール
6/26(木) 午前の部11:00〜/午後の部14:30〜
詳しい情報、チケットの購入はこちらから。
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1004

 


歌舞伎 : 09:25 : comments(0) : trackbacks(0) :
Page: 1/2   >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link