今年はGW前の4/26(土)27(日)開催!日本最大級の鉄道イベント「グランシップ トレインフェスタ2014」

今年もグランシップ春恒例、日本最大級の鉄道イベント「グランシップ トレインフェスタ2014」を行います!
お待たせしました〜♫
 

毎年5月、静岡ホビーウィークに開催していましたが、今年は大型連休前の4月26日(土)・27日(日)に行います。お間違えのないよう、スケジュールに書き込んでくださいネ。
 

いつもキュートなトレインフェスタのパンフレット&ポスターハート

今年はピンク色でさらにかわいさUP矢印上あ


ご協力いただいている、県内各鉄道会社の駅などでポスターやパンフレットが貼り出されはじめたので、もうご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんね♪

駅のほか、県内の観光窓口、文化会館、図書館、街中のご協力店などで、パンフレットを手に取っていただけます。
 

イベント詳細は、こちらをご覧くださいね。

http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1005



イベント : 20:38 : comments(0) : trackbacks(0) :

いよいよ明日開催「地域文化活動賞 記念フォーラム」講演・トークのゲスト・内容をご紹介します!

本日から東日本大震災から今までを振り返る写真展『ぼくたちの3年〜写真展「生きる」から見えるもの〜』が始まり、「第27回地域文化活動賞 記念フォーラム―文化・劇場が持つチカラを考える
―」シリーズ
も開幕。
いよいよ明日3月9日(日)14時からは第2企画「第27回地域文化活動賞 記念フォーラム―文化・劇場が持つチカラを考える
―」
を開催します。

フォーラムでは、私たちに勇気や安らぎを与えてくれる「文化・劇場が持つチカラ」について皆さんと一緒に話し合い、考えたいと思います。

フォーラムで行う基調講演、トークセッションのゲストと内容をご紹介します!
 

◆基調講演&トークセッション
菊川穣(一般社団法人エル・システマジャパン 代表理事)
東日本大震災発生直後に日本ユニセフ協会から緊急支援本部チーフコーディネーターとして派遣された菊川さんは、被災地で支援活動をする中で相馬市の子どもたちと直接語り合う中で衝撃を受けます。
一時的なお金や物の支援ではなく、深く傷ついた子どもたちが生きる希望を取り戻し、自信と誇りを持って生きていけるようにするにはどうしたらいいのか?
真剣に悩む中、様々なきかっけと協力者を得て、菊川さんはわずか数ヵ月で、ユニセフを辞め、エル・システマジャパンを立ち上げて被災地の子どもたちの人生に寄り添う活動に身を投じます。
相馬の子どもたちにとってすでに欠かせないものになりつつあるエル・システマの音楽教育とはどんなものか、そして被災地のみならず困難な立場にある日本中すべての子どもたちにとっても果たせる役割があるという展望についてお話いただきます。。
http://www.elsistemajapan.org/


◆トークセッション
長野隆人(いわき芸術文化交流館アリオス 広報グループチーフ)
福島県いわき市に2008年にオープンした“いわき芸術文化交流会館アリオス”は、会館から6年経過した今、市民の文化芸術活動の拠点として親しまれています。
けれどその道のりは平坦なものではなく、2011年3月11日に発生した東日本大震災により、運命が一変しました。
発生当日から56日間「避難所」としての役割を果たし、地域住民のほか、福島第一原発付近から避難した方々を受け入れ、その後も様々な特別対応がありました。
開館当時から地域に開かれた文化施設として建物の設計にもこだわり、事業に取り組んできたアリオスですが、これらの経験からさらに地域の一人ひとりの声に耳を傾け、議論を重ねて、より深く市民の皆さんとつながる存在になっています。
その道のりや具体的な取り組み事例についてお話いただきます。
http://iwaki-alios.jp/index.html

角替弘志(第27回地域文化活動賞 選考委員長、静岡大学名誉教授、前常葉学園大学学長)

※トークセッションには、基調講演の菊川穣さんも加わります。

文化活動にかかわられている方だけでなく、地域で生きる一人ひとりとして、一緒に話し合い、考えてみませんか?

各ゲストのプロフィールはやその他詳細はこちらへ。
皆さんのご参加をお待ちしております!
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=967



イベント : 14:06 : comments(0) : trackbacks(0) :

3月9日(日)「地域文化活動賞 記念フォーラム」交流会参加者のご紹介!清水映画祭運営委員会 代表 ・上田紘司さん

3月9日(日)に開催する「第27回地域文化活動賞 記念フォーラム―文化・劇場が持つチカラを考える―」は、3月〜4月にグランシップで開催する「そして、つながる。―文化・劇場が持つチカラ―」シリーズの一環として、私たちに勇気や安らぎを与えてくれる「文化・劇場が持つチカラ」について皆さんと一緒に話し合い、考えるイベントです。
 

基調講演、トークセッションの後に、ゲストと皆さんの交流会を行いますが、交流会に参加表明をしてくださっている県内で文化活動をされている方をご紹介します♪
 

上田紘司(うえだ こうじ)さん
清水映画祭運営委員会 代表 

1943年生まれ、(旧)清水市出身。早稲田大学第二文学部演劇学科卒。TBSにてテレビドラマのアシスタントディレクター、静岡第一テレビにてディレクター、事業部長職などを務める。1987年に清水映画祭運営委員会を設立、1987年11月に第1回清水映画祭を開催。以降26年間で16回の同イベントを企画・運営している。
国内限らず、カンヌや釜山の映画祭にも足繁く通い、自分自身の目でみた作品を上映するのがポリシー。
 

◆清水映画祭運営委員会
1987年から静岡市清水区において映像文化振興、地域活性化等を目的に国内外の優れた映画作品の上映やフィルムコンピティション、シンポジュウム、シネマトーク等を開催している。
Web  http://shimizu.filmfes.org/
Facebook  https://www.facebook.com/shimizufilmfestival/info
 

昨年11月に開催された『第16回清水映画祭』の「混迷していく現代、映画の力。」というメッセージには、映画の力を信じる上田さんの熱い思いが込められていました。
映画祭スタッフには学生もいて、映写なども行う上田さんの右腕も大学生です。
ボランティア運営でメッセージ性の高い映画祭を作り続けている静岡の映画シーンのキーマンと、ぜひ交流会でお話してみてください。


「地域文化活動賞 記念フォーラム」の詳細はこちらへ。
皆さんのご参加をお待ちしております☆
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=967



イベント : 18:24 : comments(0) : trackbacks(0) :

3月9日(日)「地域文化活動賞 記念フォーラム」交流会参加者のご紹介!ストリートフェスティバル佐藤さん

3月9日(日)に開催する「第27回地域文化活動賞 記念フォーラム―文化・劇場が持つチカラを考える―」は、3月〜4月にグランシップで開催する「そして、つながる。―文化・劇場が持つチカラ―」シリーズの一環として、私たちに勇気や安らぎを与えてくれる「文化・劇場が持つチカラ」について皆さんと一緒に話し合い、考えるイベントです。
 

基調講演、トークセッションの後に、ゲストと皆さんの交流会を行いますが、交流会に参加表明をしてくださっている県内で文化活動をされている方をご紹介します♪
 

佐藤剛史さん
ストリートフェスティバル・イン・シズオカ実行委員会 会長
演劇集団「伽藍博物堂」座長

 

◆ストリートフェスティバルへの想い
「ストリートフェスティバル・イン・シズオカ」は、2000年に始まった静岡を代表するアート&ミュージックイベントです。
生活の中で、アートや音楽などの芸術作品に触れる機会というのはなかなか持ちにくいものです。美術館やコンサートホール、ライブハウス。それらに足をはこぶ機会は、本当に好きな人でもなかなか得にくいもの。そこで私たちは「行く機会が無いのであれば、こちらから行ってしまえ!」と、否が応でも目に付くストリートにそれらを持ってきました。
このイベントを通じて、たくさんの人がいろいろな芸術作品やアーティストに出会って欲しいと思ったからです。


◆ストリートフェスティバル実行委員会
「文化活動を応援したい!!」と思うアート好き・音楽好き・イベント好きの十数名の市民がボランティアで集まった団体。静岡市と静岡市文化振興財団に支援をいただきながら企画・運営をしている。
今、実行委員スタッフも募集されています!
http://www.streetfestival-shizuoka.com/volunteer/


こちらのサイトでも佐藤さんたちの活動が紹介されています。ぜひご覧ください。
http://sasaeruchikara.jp/?post_type=parsons&p=854
 

ご自身が実演家でもあり、なおかつアーティスト同士や観客の皆さんとをつなぐ活動をされている佐藤さんからは、ストリート=“街の今”の声がたくさん伺えるかもしれませんね。
ぜひ交流会でお話してみてください。


「地域文化活動賞 記念フォーラム」の詳細はこちらへ。
皆さんのご参加をお待ちしております☆
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=967



イベント : 17:38 : comments(0) : trackbacks(0) :

トレインフェスタの設営が始まりました!

18日(土)、19日(日)に開催の「グランシップトレインフェスタ2013」の設営が、本日より始まりました!

グランシップ全館を使用しますので、1日では周りきれないかもしれません。しかし、トレインフェスタは入場無料ですので2日間を存分にお楽しみいただけます!

メイン会場は大ホール・海。鉄道模型が会場を埋め尽くします。
フル編成・約5000車両の「Oゲージ」「Nゲージ」がデモ走行!日本・ヨーロッパの景色の中を、鉄道が走ります。
大ホールの2階・3階からは全体が見渡せますので、こちらもオススメですよ♪

今、机を出しているところですね。





大ホールに机だけ…というのは、今はまだ寂しいですね。これから本番までに、各鉄道クラブさんが趣向を凝らして会場を盛り上げてくれることでしょう!是非ご覧ください!

「グランシップトレインフェスタ2013」イベント当日は大変混雑が予想されますので、ご来館にはぜひ公共機関・鉄道をご利用くださいね。

また、今回のトレインフェスタでは、4月12日に東静岡駅北口にオープンした「マークイズ静岡」さんの協力によりサテライト会場が実現しました!マークイズ静岡館内1階メインコートでは、

★「手芸用品 クラフトハートトーカイ」ワークショップ(1回500円)
  ・スイーツデコのトレイン版を作成するワークショップ
★展示用アクリルBOX
 「トレインフェスタ2013」で、出品している鉄道クラブさんの作品の展示
★スタンプラリー
 スタンプラリーのポイント。グランシップ会場の3つのポイントと「マークイズ静岡」ポイントの計4箇所のうち、3箇所を押せば「トレインフェスタ2013 オリジナル記念シール」と引き換え!引換えはグランシップ大ホール3階引換え所、またはマークイズサテライト会場で。

以上3つが実施されます!18日、19日限定ですのでお見逃しなく♪

今週末は「グランシップトレインフェスタ2013」を満喫しよう!


イベント : 12:01 : comments(0) : trackbacks(0) :

本日、クリスマスツリー点灯式を行います★

 今日は生憎の雨模様になりましたが、「グランシップ 冬のおくりもの 〜Wonder Forest 思いをこめて〜」が始まりました


館内のあちらこちらに今年は白いポインセチアが飾られています



クリスマスの雰囲気漂うディスプレイもお目見え。

3階ロビーでは、「〜ミニサンタからのプレゼント〜 園児たちの絵画展」が行われています。
今年は、さくら幼稚園、静岡精華幼稚園、静岡隣人会保育園、八幡聖母幼稚園の園児のみなさんに絵を描いていただきました。

その1部をご紹介
園児の絵

雪だるまや赤い服のサンタクロース、クリスマスツリーなど可愛らしい絵が飾れています

そして、エントランスには静岡市出身の布小物作家大野絵里さんによる世界でたった一つのクリスマスツリーがお目見えします。

本日オープニングイベントとしてクリスマスツリー点灯式が開催!
17時からスタートします♪

ツリーの点灯式と合わせて島田市立第二中学校合唱部の皆さんによるミニコンサートもあります。


普段はリハーサル室にあるピアノをエントランスに移動しました

是非17時前にグランシップ1階エントランスにお集まりください〜。

大野さんのツリーの様子は、グランシップに来てからのお楽しみに

皆さんのお越しをお待ちしております



イベント : 10:50 : comments(0) : - :

「トレインフェスタ」たくさんのご来場ありがとうございました!

グランシップ恒例の 「トレインフェスタ2010」
5月15日・16日無事終了しました。

終了して早1週間・・・

当日は幸いにもお天気に恵まれ(昨年は雨&豚インフルが流行っていました・・・)、今年も朝早くから開場を今か今かと待ちわびて並んでくださる方々が多くいらっしゃいました。毎年思いますがこれは本当に嬉しいことです
さらに、今回のトレインフェスタは、「銀河鉄道999」の映画上映やきかんしゃトーマスの乗車会など家族みんなで楽しめる新企画を取り入れ、例年以上に、家族連れやこどもの姿が多く見られたことも担当として嬉しい光景でした。

そして、お客様だけではなく、出展していただいた各模型クラブさん、県内鉄道会社さん、お弁当業者さん、案内スタッフ・・・トレインフェスタに関わった全てのみなさまが本当に楽しそうな笑顔でした。
これもグランシップトレインフェスタならでは!
「鉄道」や「電車」「模型」が好き!その魅力をいろんな角度から伝えたい!共感したい!という想いが集まっているんだなと改めて実感しました。

みなさんは今年、グランシップでどんな鉄道の魅力に出会えましたか?


そして・・・もう一つ。



今年のパンフレットです。
電車ごっこをしている人形と背景の水彩画は「ふわふわねんどワークショップ」の講師をつとめていただいたアトリエサンゴさんに制作していただきました。
サンゴさんにはトレインフェスタパンフレットの表紙をずっと担当していただいています。
今回はタイトルが”抜き”になっていて背景を活かしたデザイン
オシャレなチラシが完成した訳ですが、
「記念にほしい!」といって持ち帰る方が多く、これまた嬉しい光景でした。
来年はどんなパンフレットが完成するのかお楽しみに!


といったところで
来年も同時期(5月のゴールデンウィーク明け頃)に「トレインフェスタ2011」開催予定です
年々パワーアップするトレインフェスタ!
来年またグランシップでお会いしましょう!


イベント : 09:03 : comments(0) : - :

大盛況でした、グランシップこどものくに

昨日で終了したゴールデンウイーク。
後半は雨であいにくとなりましたが、
グランシップは大盛況。
『グランシップ こどものくに』

『静岡銀行PRESENTS
グランシップこどもたちへのおくりもの
小・中学生のための子どもの日コンサート』

あわせて約15,000人のお客様にご来場頂きました。
本当にありがとうございました。



続きを読む >>
イベント : 12:33 : comments(0) : trackbacks(0) :

今年もお子ちゃまたちのパラダイス

さぁ行くぜの勢いあまり、
ブログの更新疎かでした。
そんなことも、
「あると思います。」



続きを読む >>
イベント : 21:57 : comments(0) : trackbacks(0) :

グランシップの元旦特別開放

あけましておめでとうございます。
本年もグランシップをどうぞよろしくお願いします。


そして、現在開催中の写真展
エリオット・アーウィット展
こちらもよろしくお願いします。

会期は12日(月・祝)まで。残すところ10日余りとなりました。
まだの方はお早めに〜。
そんなエリオット・アーウィット展ですが、本日元旦特別企画としまして、
早朝限定でなんと無料で開放しました!



続きを読む >>
イベント : 17:45 : comments(0) : trackbacks(0) :
Page: 1/4   >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link