11/9(金)D.グルーシン・ビッグ・バンド「ウエスト・サイド・ストーリー」開催しました!

11/9(金)にグランシップ 大ホール・海で バーンスタイン生誕100年記念公演 D.グルーシン・ビッグ・バンド「ウエスト・サイド・ストーリー」を開催。

 

日本初上陸、しかも、ここ静岡のグランシップを皮切りにツアーが始まります。昼間降っていた雨も開場のころにはあがり、雨雲を吹き飛ばすように、熱気とともに多くのお客様にお越しいただきました。

 

ジャズのレジェンド、D.グルーシンのピアノに胸躍ります。

ビッグバンドのメンバーも超豪華な面々。

日本のメンバーも有名な方ばかり。

グランシップの中高生鑑賞プランを利用して、吹奏楽部などの多くの高校生にもご来場いただき、アンケートには、

・初めて見た生のジャズに、本当に感動した!

・全員で一つの音楽をつくっているのが伝わってきて、すごく良かった。

・とても素晴らしい演奏で、明日の自分をふるいたたせてくれるような気持ちになった。

と、高校生のみなさん、気持ち溢れる瑞々しいコメントを寄せてくださいました。

伊藤大輔さんの力強いヴォーカルが会場に響き渡ります。

国貞雅子さんのヴォーカルも美しく会場を包み込みました。

ご紹介しきれないのが悔やまれますが、ソロの見せ場もたくさんありました。

奥村さんとエリックさんのトランペットに痺れた、という声も多かったです。


曲目(※当日、プログラム掲載の曲順から変更になりました。)

ミュージカルCandideより
Overture
 

ミュージカルOn The Townより
Some Other Tine
Lucky To Be Me
  

ミュージカルWest Side Storyより
Prologue
Something's Coming
Cool
Maria
One Hand,One Heart
Tonight
I Feel Pretty
Somewhere
The Jet Song
America

 

アンコール
Happy Birthday dear Leonard Bernstein(Grusin arrange)


最後のD.グルーシンの奏でるHappy Birthdayのピアノに、ジーンときてしまった人も。

心に響く音色に、目頭が熱くなりました。


出演者
デイヴ・グル―シン(指揮・ピアノ)
ジョン・ビーズリー(ピアノ)
トム・ケネディ(ベース)
ジャン・ポール・ホッホシュタッター(ドラム)
ボブ・シェパード(ソプラノ&アルトサックス/フルート)
養父 貴(ギター)
本田雅人(ソプラノ&アルトサックス/フルート)
真野 崚磨(アルトサックス/フルート/クラリネット)
小池 修(テナーサックス/フルート/クラリネット)
庵原 良司(テナーサックス/クラリネット)
吉田 治(バリトンサックス/バスクラリネット)
エリック 宮城(トランペット)
奥村 晶(トランペット)
佐久間 勲(トランペット)
小澤 篤士(トランペット)
村田 陽一(トロンボーン)
鹿討 奏(トロンボーン)
中川 英二郎(トロンボーン)
山城 純子(バストロンボーン)
三沢 またろう(パーカッション)
伊藤 大輔(ヴォーカル)
国貞 雅子(ヴォーカル)


ギターのリー・リトナーが健康上の理由で来日できず、出演できなくなり残念、という声もありましたが、それ以上に、代わりの養父貴さん素晴らしかった、リトナーに、早く元気になってほしい!という声が多かったのが印象的でした。

 

さて、今年度のグランシップのJAZZは12/15(土)グランシップ プレミアム・クリスマス・ジャズ・ライヴ 伊藤君子2019年2/10(日) H ZETTRIO LIVE "WITH US" in GRANSHIP と続きます!お見逃しなく!

 

写真:グランシップ撮影サポーター 鈴木勇樹、成瀬勇、藤田洋史



JAZZ : 19:57 : comments(0) : trackbacks(0) :

9/2(日)グランシップ プレミアム・ジャズ・ライヴ「スティーヴ・ガッド・バンド」開催レポート

9/2(日)に、グランシップ プレミアム・ジャズ・ライヴ「スティーヴ・ガッド・バンド」が行われました。開催レポートをお届けします!

ドラムの神様と称されるスティーヴ・ガッドを中心に、大ホール・海のステージに立つ世界の超一流ミュージシャンたち。

スティーヴ・ガッド(ドラム)

 

マイケル・ランドウ(ギター)

 

ジミー・ジョンソン(ベース)

 

ウォルト・ファウラー(フリューゲルホーン/トランペット)

 

ケヴィン・ヘイズ(ピアノ/キーボード)

 

演奏の合間にメンバー紹介も。

 

メンバーとのアイコンタクトも欠かさず。

とても仲が良さそうな姿に頬が緩みます。

アンコールでは、ピアノのケヴィンが素敵な歌声も披露。

 

曲目

WHERE’S EARTH?
I KNOW, BUT TELL ME AGAIN
THE LONG WAY HOME
GREEN FOAM 
ONE POINT FIVE 
AUCKLAND BY NUMBERS 
THE WINDUP 
DUKE’S ANTHEM
FOAMEOPATHY 
WAY BACK HOME 
SLY BOOTS 

 

アンコール曲
WATCHING THE RIVER FLOW

 

ライヴ終了後には、当日のCD等グッズ購入者特典として、サイン会も!

笑顔もたくさん見せてくださいました。

 

さて、グランシップでは、11月9日(金)には、

バーンスタイン生誕100年記念公演
D.グルーシン・ビッグ・バンド 「ウエスト・サイド・ストーリー」
を開催します。

ジャズ・ピアノのレジェンド、デイヴ・グルーシン率いるビッグ・バンドには、日本を代表する豪華メンバーも決定いたしました!

今年、生誕100年の指揮者・作曲家のバーンスタインの作曲した「ウエスト・サイド・ストーリー」の名曲の数々をデイヴ・グルーシンのジャズアレンジでお届けします。どうぞお見逃しなく!

 

日時    2018年11月9日(金) 19:00開演(18:15開場)
会場    大ホール・海
料金    S席6,200円、A席5,100円、B席4,100円、こども・学生1,000円
※こども・学生は28歳以下の学生、未就学児入場不可

 

写真:撮影サポーター猪熊康夫、鈴木勇樹



JAZZ : 20:36 : comments(0) : trackbacks(0) :

8/19(日)グランシップ ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2018 開催レポート!

8/19(日)グランシップ ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2018を開催。10回目の開催となる今回は、県内から8バンドが出演しました。

 

当日の熱い演奏の様子を写真と曲目ともに振り返ります!

 

1組目は、グランシップの「ジャズ・クリニック」受講者からなる グランシップ クリニックオーケストラ

Bewitched、One O'Clock Jump

 

2組目は、2018年1月結成!初登場のRed Spicy Big Band

Soul Intro〜The Chicken、Switch In Time、となりのトトロ、My Favorite Things

 

1st ステージのラストは、ジャズ・リバース・オーケストラ

A Simple Pleasure 掘Marguarite、Attack Of The Killer Tomatoes、Wild Machine、Nostalgia In Times Square

 

休憩時には、飲食コーナーや楽器体験コーナーがにぎわいました。

ドリンク片手に楽しめるのもビッグバンド・ジャズ・フェスティバルの醍醐味のひとつです。

 

2ndステージは、飯田英憲とフレッシュメンジャズオーケストラから再開。

Fun Time、Corner Pocket、One O'Clock Jump

 

5番手には、静岡大学スタンダードハーモニージャズオーケストラ

Kristi's Waltz、Peter Gunn、Dancing Puppet

 

6組目は、ザ・スイング・ハード・オーケストラが登場。

Milestones、What's The Meaning Of This?、And Another Thing

 

司会は、袴田実有子さん。

 

3rdステージの最初は、スーパー・ブラス・オーケストラから。

Dimensions In Blue、The Song Is You、A Song For You、女の子は誰でも

 

8番目に登場したのは、浜松リハーサル・ジャズ・オーケストラ

It Might As Well Be Spring、Vine Street Rumble、Memories Of You、Cassandra

 

最後の出演バンドは、TAKE HEART BEAT Big Band Jazz Orchestra

Nab That Chap!、Omage、Machete、Sing Sang Sung 

 

そして、フィナーレは、本日の出演者による合同演奏で、華やかに締めくくり。

In The Mood


ご来場の皆さん、出演の皆さん、とってもエネルギッシュなパワーをいただきました!ありがとうございました!

写真:撮影サポーター 平尾正志・服部益躬

 

グランシップのJAZZは、今後も引き続き盛り上がっていきます!

 

9/2(日) グランシップ プレミアム・ジャズ・ライヴ 

     スティーヴ・ガッド・バンド

     8/26(日)より直前割引開始!

 

11/9(金) バーンスタイン生誕100年記念公演

       D.グルーシン・ビッグ・バンド

      「ウエスト・サイド・ストーリー」

     近日、追加メンバー発表!

 

12/15(土) グランシップ プレミアム・クリスマス・ジャズ・ライヴ

       伊藤君子

       8/26(日)よりグランシップ友の会先行販売開始!

 

レジェンド達がグランシップに続々と登場します!どうぞ、お見逃しなく!



JAZZ : 17:06 : comments(0) : trackbacks(0) :

第1回目のジャズクリニックを開催!

7/14(土)、グランシップ・ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2018に向けて、第1回目のジャズクリニックを開催。

その様子を、インターンとして参加中の静岡大学 石川さんにレポートしていただきました!

 

 今日は、ジャズクリニックの一日目でした。
 ジャズクリニックの受講生の方々は、演奏歴も年齢もさまざまです。

下は中学生から上は還暦を超えた方まで、リピーターの方もいれば、はじめて参加してくださった方もいます。

 最初、はじめて曲を通したときは、どこか噛み合わずにがたがたした印象がありました。しかし、お互いの音を聴きながら、何度も何度もあわせていくうちに、すてきなバンドが形作られていくのがわかって、どんどん惹きこまれていきました。各パートの掛け合いがすっきりと見えるようになってきて、また、演奏している姿からも楽しんでいるのが伝わってきたので、聴いているこちらもつい、リズムにのって体を揺らしてしまいました。


 休憩時間の間にも、パート内で合わせたり、先生にアドバイスをもらったりして、限られた時間の中でよりよい演奏を目指す受講生の皆さんの姿勢が、とても印象的でした。短時間でみるみるうちに完成度があがっていった秘密は、きっとそこにあるのだと思います。

 


 ジャズクリニックはあと二日。これからさらにこのバンドの輝きが増していくのを思い描いて、わくわくした気持ちでいっぱいです。

 

―――わくわくしてきますね! 石川さん、ありがとうございました!

 

グランシップクリニックオーケストラとして、クリニック生も出演する8/19(日)のグランシップ ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2018は現在、前売券発売中です!

県内各地の精鋭ビッグバンドの演奏をお楽しみに!

 

日時: 2018年8月19日(日) 14:00〜18:30
会場: 大ホール・海
料金: 全席自由/前売500円(当日700円) 小学生以下無料 
※入退場自由

 

写真:グランシップ撮影サポーター 藤田洋史



JAZZ : 19:27 : comments(0) : trackbacks(0) :

伝説的ドラマー、スティーヴ・ガッドがグランシップに登場!

世界的に圧倒的な人気を誇る伝説的ドラマー、スティーヴ・ガッドがグランシップに初登場。

今回の来日で、地方都市でのライヴはグランシップだけということもあり、チケットも発売早々に完売。

 

ライヴ当日は大雨にも関わらず、多くのお客様が演奏に期待している表情でご来場。

やはり、男性ファンが多い様子でした。

 

今回はヨーロッパで活躍しているサックス奏者のマイケル・ブリッチャーとハモンドオルガン奏者のダン・ヘマ―とのトリオ。

さすが、一流の演奏を聴かせてくれました。

ライヴ終了後の3人の笑顔も印象的。

交流ホールはステージと客席の距離が近く、生の音をたっぷりと堪能できたのではないでしょうか。

今回のセットリストはグランシップホームページで公開中。

http://www.granship.or.jp/news/detail/1610

 

 

スティーヴ・ガッドは、2018年9月2日にもグランシップでライブ開催決定!

詳しくはグランシップホームページで順次公開します。

 

 



JAZZ : 09:05 : comments(0) : trackbacks(0) :

盛り上がりました!fox capture plan グランシップLIVE!

プレミアムフライデーの3月31日、グランシップの交流ホールで”現代版ジャズロック”fox capture planのライヴを開催しました。

急遽決まったライヴであったにも関わらず、開場を待つ列がずらりとできました。

 

会場の交流ホールでは、お客様がステージをぐるりと囲むセンターステージで実施。

ドラムの背中を見ながらのLIVEもなかなか新鮮!

みなさん視線がぐいぐい突き刺さりますね。

 

アンコールも含め全19曲を熱演してくれました。

終演後には、グッズコーナーやサイン会の列もできて、熱気冷めやらず。

メンバー3人のサイン付きで大満足でした!

 

寒い雨の日となりましたが、たくさんのお客様にご来場いただいてありがとうございました!

FCPのみなさんも、是非またグランシップへ!!

 

 



JAZZ : 12:30 : comments(0) : trackbacks(0) :

ジャズレッスンを実施しました!

2月11日(木・祝)開催の『グランシップ ハイスクール・ジャズ・フェスティバル』に先立ち、参加校にてジャズレッスンを実施しました。

フェスティバルの審査員でもあるブルースカイオーケストラの奥田“スインギー”英人先生が直々に、12月26日、27日の2日間に分け、静岡県立科学技術高校、静岡県立静岡東高校、静岡市立清水桜が丘高校の吹奏楽部へ、ジャズのエッセンスを伝授!
ジャズならではのリズムの「いろは」から、曲のバックグラウンド学びつつ、奥田先生のドラムでその“ジャズ”を体感し…2時間があっという間に感じるレッスンでした。




(於:静岡県立科学技術高校吹奏楽部)


細かな指示がでなくとも、生徒の皆さん自身で演奏している音を聴きあい、自然と音の強弱やメロディーのメリハリが際立っていきます。



(於:静岡県立静岡東高校吹奏楽部)


また、奥田先生と一緒にお越しいただきたプロのトランペット奏者・小野優佳先生からは、セクションに混ざって演奏しながら、的確なアドバイスが次々に飛び出していました。


(於:静岡市立清水桜が丘高校吹奏楽部)

生徒の皆さんから次第に笑顔がこぼれ、聴いているこちらもなんだかノってきてしまいます。
奥田先生によるジャズの『処方箋』は各校の特色に合わせてそれぞれ違い、2月の本番がとても楽しみになってきました!

来年1月から他の参加校へも順次奥田先生によるジャズレッスンを行っていきます。

グランシップ ハイスクール・ジャズ・フェスティバルは来年2月11日(木・祝)、14時よりグランシップ大ホール・海にて開演。
チケットは自由席前売400円、小学生以下無料、入退場自由です。
高校生によるフレッシュなジャズのサウンドをぜひお楽しみください!
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1222


 


JAZZ : 21:22 : comments(0) : trackbacks(0) :

ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル クリニック開催!



いよいよ明日に迫りました、
静岡市清水文化会館マリナート 
にて開催
グランシップ出前公演 ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2014

本日よりスタッフはマリナートさんにお邪魔し、
準備を開始しましたが、
同時にジャズクリニックも夜からスタートしました!




 


続きを読む >>
JAZZ : 23:04 : comments(0) : trackbacks(0) :

ビッグバンド・ジャズフェスティバル 出演バンド紹介No.6 《飯田英憲とフレッシュメンジャズオーケストラ》

11月8日(土)静岡市清水文化会館マリナート にて開催
グランシップ出前公演 ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2014
 
出演バンド紹介のいよいよ最後は
飯田英憲とフレッシュメンジャズオーケストラ
さん。


続きを読む >>
JAZZ : 22:45 : comments(0) : trackbacks(0) :

ビッグバンド・ジャズフェスティバル 出演バンド紹介No.5 《スーパー・ブラス・オーケストラ》

11月8日(土)静岡市清水文化会館マリナート にて開催
グランシップ出前公演 ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2014

今日は、
スーパー・ブラス・オーケストラさんをご紹介します。


続きを読む >>
JAZZ : 18:10 : comments(0) : trackbacks(0) :
Page: 1/5   >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link