グランシップショーウィンドウ 展示が新しくなりました

今回の作品は「グランシップアートコンペ2017」でグランシップ賞を受賞した、深尾尚子さんの「ネズミの夢」です。

 

(撮影:グランシップサポーター 平尾 正志)

 

【作者の深尾さんからの紹介メッセージ】

お弁当などで目にするアルミカップとアルミホイルを使い、ショーウインドウの中で自由に遊ぶネズミを表した作品です。

 

 ここ静岡県コンベンションアーツセンターは船をイメージした外観で「グランシップ」の愛称で親しまれています。今回の作品はグランシップの船の中で地域の人みんなでネズミを飼っているような、そんな展示となることを想定して作られています。

 

 ペットやキャラクターなどのかわいいネズミのイメージと、駆除の対象にもなる悪いイメージの両方を、反射する素材やアルミカップの表裏から感じることができ、まるで現代の状況や私たち人間のいろいろな感情を映しているようです。

 


少し離れたところから見ると、ショーウィンドウがまるでケージのよう。
その中で12匹のネズミたちが、はしごに昇ったりブランコで遊んだり…いろいろな物語が想像できる作品です。
グランシップにお立ち寄りの際は、是非ネズミたちの様子をのぞいていってくださいね。

 

作者の深尾さんは、「食」や「ペット」を扱った美術作品をさまざまな素材で表現し、ポップコーンやインスタントラーメンなど本物の食品を使った作品も数多く発表されています。ホームページはこちら。

www.n-fukao.sakura.ne.jp

 

また、来年度の展示作品を決める「グランシップアートコンペ2018」も開催予定です。

昨年度の募集状況や過去のショーウィンドウ作品もグランシップHPで確認できます。

詳細は決まり次第ホームページ等に掲載いたしますので、今しばらくおまちください。



お知らせ : 16:47 : comments(0) : trackbacks(0) :

静岡英和学院大学・短期大学と包括連携協定を締結しました!

グランシップは、静岡県 文化・観光部長立ち合いのもと、静岡英和学院大学及び短期大学部と県内の文化振興と普及、地域社会の持続的な発展を目的に包括連携協定を締結しました。

 
(右 :静岡英和学院大学 学長 柴田 敏様 中央:静岡県 文化・観光部長 西田 郁夫様 左 :グランシップ 館長 石塚 正孝)

 

学生にとって、インターンシップやボランティアスタッフとして社会経験を積む場や、上質で多彩な文化芸術を鑑賞する機会を提供することで、文化を支える人材育成に繋げていきたいと考えています。

グランシップが大学と協定を結ぶのは初めての試みです。
これからは教育機関と連携した教育カリキュラムや新たな企画事業にも取り組み、この連携を契機として県内外の様々な組織、個人とネットワークを構築していきたいと思います。



お知らせ : 08:44 : comments(0) : trackbacks(0) :

平成28年度グランシップ年間イベントカレンダーが完成しています!

グランシップでも多くの卒業式が開催されていますが、4月まであと2週間。
グランシップも新年度に向けて、どんどん動きだしています。
毎年この時期に楽しみにされている方も多い、「グランシップ年間イベントカレンダー」。

中面は、たっぷりとイベントをご紹介。

今年は、少しシックな印象になりました。
というのも、1年を通してちょっとしたお楽しみコーナーがあるからなのです!
それは・・・、
自分の気持ちや心を色で感じてみようということで、コンサートや演劇などを楽しむ前の気持ちと、それを鑑賞したあとの気持ちを9色の色で表してみましょう!ということ。

言葉にするのはなかなか難しいこともありますが、色ならこどもから大人まで簡単にできますね!
感じ方は人それぞれ。
会場内にコーナーをご用意する予定ですので、自分はこんな風に感じたけど、他の人はこういう感じなんだ・・・などと知って見るのも楽しそうですね。

カレンダーの中面の各イベント紹介のコーナーにも、シールを貼ることができるようにしてありますので、
年間イベントカレンダーを1年間大切に持って、振り返ってみるのもいいですね。


これからも少しずついろいろな楽しみ方をご紹介していきます。
年間イベントカレンダーは、グランシップ館内などに置いてありますので、是非お手に取ってくださいね!

 


お知らせ : 12:23 : comments(0) : trackbacks(0) :

グランシップの広報誌がリニューアルしました!

グランシップがこれまで発行してきたマガジン「G.」と、イベントカレンダー「On board」の要素を併せ持った新しい広報誌をこのたび発行しました。
その名も「GRANSHIP」。

グランシップのイベント情報、カレンダーの他に県内各地のイベント情報も掲載しています。
特集は、グランシップ最大級のイベント「グランシップ音楽の広場」。

はじめての方にもイメージしやすいよう、分かりやすく解説しています。

連載ページには、テレビでおなじみハコちゃんこと岩下尚史氏のコラムが始まりました!


グランシップマガジン「GRANSHIP」は、グランシップ館内、県内各文化施設、公民館、図書館などで配架しています。
便利な電子書籍もありますので、ぜひご利用くださいね!
http://www.shizuoka-ebooks.jp/?post_type=bookinfo&p=3436

定期購読をご希望の方は、会費無料のグランシップ友の会にご入会ください。
http://www.granship.or.jp/audience/tomo/index.html


 


お知らせ : 19:29 : comments(0) : trackbacks(0) :

11/30(日)ロビーコンサート出演者のご紹介♪

11月30日(日)の冬のおくりもの2014クリスマスツリー点灯式では、県内の学生さんによるロビーコンサートもお楽しみいただけます。
本年の出演者は、静岡英和女学院中学校・高等学校音楽部の皆さんと、常葉大学教育学部附属橘小学校5年生の石川千紗さんです。

静岡英和女学院音楽部の皆さんには合唱を披露していただきます。ライトアップされたツリーを見ながら美しいコーラスを聴いて、クリスマス気分がぐっと盛り上がること間違いなしです♪

石川千紗さんは、今年8月16日に静岡市民文化会館で実施した、第35回静岡県学生音楽コンクールのピアノ部門でエントリーされ、見事グランシップ館長賞を受賞されました!今回はクラシックのピアノ曲を演奏していただきます。

また、点灯式の前に実施されるガイド付き館内バックステージツアーにご参加いただいてから、点灯式・ロビーコンサートを観覧するというコースもおすすめです。(バックステージツアーの申し込みはコチラから)
ご来場の際は、ぜひセットでお楽しみくださいハート

合唱(昨年)
                              (昨年の様子)




 


お知らせ : 20:27 : comments(0) : trackbacks(0) :

11/30(日)バックステージツアーでグランシップがまるわかり!

グランシップを外から見たことのある人はいても、「グランシップの中ってどうなってるの?」、「入ったことがないけど、入ってみたい!」、「あの大きな建物が何なのか気になる!」という方は多いのではないでしょうか?

そんなご要望にお応えし、11月30日(日)15:00よりガイド付きの「バックステージツアー」(入場無料)を開催します。
グランシップを探検したい小学生以上のお子様から、舞台や建築に興味のある大人の方まで幅広くお楽しみいただけます。

また、現在グランシップは全館休館中で、12月1日(月)から通常営業を開始するのですが、
実はこの日、バックステージツアー参加者は再オープン前のグランシップを一足お先にご覧いただけるのです!
また、グランシップのホールを一度にご覧いただける貴重な日でもありますので、気になる方はぜひご参加ください♪

参加希望の方は事前申込制・先着順となっておりますので、お早めにご予約ください。
(ご予約はこちらから。または、TEL054−289−9000(営業時間10:00〜18:30)からどうぞ。)

また、バックステージツアー終了後には、グランシップクリスマスツリー点灯式&ロビーコンサート(入場無料)の開催もあります。こちらもぜひお楽しみください☆


                             昨年の点灯式の様子。


                          ロビーコンサートもあります♪

 


お知らせ : 09:00 : comments(0) : trackbacks(0) :

11/30(日)クリスマスツリー点灯式を開催!

12月1日のグランシップ通常営業に先駆け、その前日11月30日(日)16:30よりグランシップ再オープン〜冬のおくりもの2014〜クリスマスツリー点灯式(入場無料)を開催します♪

今年のクリスマスツリー制作者は、グランシップアートコンペ2013入賞のクリエイター、lemoco-layco(レモコーレイコ)さんです。
以前、このブログでも紹介させていただきましたが、グランシップのショーウィンドウの展示を覚えているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?
作品を見た人がハッピーで元気になる作品世界が持ち味の作家さんです。

レモコショーウィンドウ
         スケールの大きな作品ですが、実は細部も凝っているのです・・・。

こどもたちにも大人気でした!
                   こどもたちにも大人気でした!

今年のクリスマスツリーのテーマは「クリスマスon the ケーキ」ということで、クリスマスケーキがモチーフの楽しいツリーとなっています。
オーナメントはこのツリーのためにひとつひとつ手作りで作られており、まさにグランシップでしかご覧いただけないツリーです。
11月30日(日)の点灯式には作家さんも来場しますので、ぜひみなさんでお越しくださいね☆

また、11月30日(日)には、点灯式&ロビーコンサートをお楽しみいただける他、バックステージツアー(無料・要事前予約・申込はこちらから)・写真展「グランシップの記録」(3階共通ロビー)も同時開催します。
こちらもぜひお楽しみください♪
 


お知らせ : 14:47 : comments(0) : trackbacks(0) :

グランシップアートコンペ2014/アーティスト紹介

グランシップが全館休館して1カ月半が経ち、秋風が気持ち良い季節になりました。
そろそろ12月の再オープンが静かに、確実に近づいているところです。
 
グランシップのエントランスにつながる壁面には、グランシップショーウィンドウがあり、グランシップアートコンペ(公募審査)で見事選出されたアート作品がグランシップの季節を彩ってきました。
12月からの展示を担当するアーティスト「circle side(サークル サイド)」は、アート、サウンド、デザインなどのジャンルを超えた作品発表をするプロジェクトとしてアーティスト、デザイナー、プログラマーら4人によって結成されたチームです。
【circle sideメンバー:安積亜希子、小笠原寛夫、北村博朗、濱田裕司】

現在も日本各地で活躍する「circle side」から、2つの芸術祭に出展されているご案内をいただいたので、お知らせします。ご興味がありましたらぜひ、足をお運びください☆

グランシップアートコンペ2014 グランシップ賞受賞作品 circle side[interweave no.5]
グランシップアートコンペ2014 グランシップ賞受賞作品 circle side 「interweave no.5」

*****
 
■六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014
会期:2014年9月13日(土)〜11月24日(月・休) ※期間中無休
時間:10時〜17
会場:六甲ガーデンテラス・自然体感展望台 六甲枝垂れ・六甲山カンツリーハウス・六甲高山植物園・六甲オルゴールミュージアム・六甲山ホテル・六甲ケーブル・天覧台・六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)
URLhttp://www.rokkosan.com/art2014/
 
*****
 
■BIWAKOビエンナーレ2014 泡沫ーUTAKATAー
会期:2014年9月13日(土)〜2014年11月9日(日) 10:00〜17:00(木曜定休)
会場:滋賀県近江八幡市旧市街
URLhttp://www.energyfield.org/biwakobiennale/




 


お知らせ : 15:05 : comments(0) : trackbacks(0) :

8月16日(土)第35回学生音楽コンクール本選会、静岡市民文化会館にて開催!

お盆休み真っ只中の8月16日(土)、いよいよ第35回学生音楽コンクール本選会が開催されます!
6月に実施された予選会を通過した、4部門(弦楽・管楽・声楽・ピアノ)計54人が出場します。
本選会は一般公開しておりますので、若き演奏家たちの思いのこもった演奏を是非一度生でご覧ください。(入場無料・入退場可)
詳細はこちら

なお、本選会は、静岡市民文化会館・中ホールで行われますので、お越しの際はご注意くださいね。

出場者のみなさんの練習の成果が、十分発揮されますように!




 


お知らせ : 16:42 : comments(0) : trackbacks(0) :

【県内の社会福祉施設・医療機関にお勤めの方へ】 グランシップ 音楽の広場からのプレゼント!

グランシップの夏といえば、もうおなじみのあの大音楽祭。
「グランシップ 音楽の広場」


(昨年の様子)

今年は
「グランシップ 音楽の広場2014 in Fuji」
と題して、
8月3日(日)富士市文化会館ロゼシアター 
にて総勢3,000人で創る真夏の大音楽祭を開催します。

グランシップホームページ等でも告知のとおり、
今年も県民の皆さん参加の大オーケストラ&大合唱団、
広上淳一マエストロ・腰越満美さん・錦織健さん・徳永二男さん、
「青春の思い出の曲」等のリクエスト曲演奏、
そして初の試みのロゼシアター大ホールと中ホールを結ぶ
ダブルステージコンサート!

と聴きどころ・観どころ満載で、
何からお伝えすればと思うのですが…

今日お伝えしたいのは、
県内の社会福祉施設・医療機関にお勤めの皆さん!
へのグランシップからささやかなプレゼント。
ダブルステージコンサートが行われる
ロゼシアター中ホールに無料で
ご招待いたします!!


これは、福祉や医療現場の最前線でお勤めの方に、
エンターテイメント性あふれる大音楽祭の空間で、
日頃のお疲れを癒していただけたらと企画したものです。

お申込みの詳細は
こちら

お申し込みの締め切りは
6月30日(月)【消印有効】
と迫っています。
県内の社会福祉施設・医療機関にお勤めの皆さん、
是非ご応募くださいね!

演奏者だけでなく、
観る方も参加できてこそ成立する大音楽祭、
それが
「グランシップ 音楽の広場2014 in Fuji」

皆さんの応募と参加を、
お待ちしております!!







JUGEMテーマ:コンサート


お知らせ : 11:33 : comments(0) : trackbacks(0) :
Page: 1/14   >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link